FC2ブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

メイプルを離れて

みなさんこんにちは!

久しぶりにこのブログを覗きました。
まだ何人かの方が足を運んで下さっているようで感動しました。
本当にありがとうございます。

「何でも良いから更新してくれ」
この言葉は本当に嬉しいものです。
胸に響きました。

と、いう事で。

久しぶりの更新とさせて頂きます。

そうは言っても、メイプルから完全に身を引いた私ですから。
もうメイプルの話しは出来ません。

みなさんと少しでも共有できる話題を考えると。

メイプルから離れて・・・

これしか無い!

メイプルをやめてから感じた事を書き綴りたいと思います。

では、ハジマリハジマリ。


私が遊んだ最初で最後のオンラインゲームがメイプルストーリーです。
プレイステーション等の家ゲーも殆どやらない私がノリでPCを買い、そしてメイプルと出会いました。

アナログ人間の私にとって、ネットで他人とチャットしながら遊べたり、一緒にレベル上げを出来る
感動はものすごく。どんどんとのめり込みました。

一番ハマっていた頃は廃人と言っても過言では無いのめり込みようでした。

何がそうさせたのか?

それは見栄だと思います。

他人より強くなって「つえええ」とか言われたい。
他人より強い装備をして「つええええ」とか言われたい。

結局そんな事だったんだと今は思います。

メイプル内で殆ど友も居なかった私ですら、オンラインゲームというものでは絶対的に他者の存在を
意識していました。

現実の努力と違い、メイプルの努力はハッキリと形に現れ、実現します。
時間をかければかけるほど強くなる。
これは誰が見ても明白なんです。

雲を掴むような曖昧で果てしない現実世界の努力よりも、非常にとっかかりが良い。
ですから、ネット内に自己実現の場を求めてしまうようになってしまう。
これがオンラインゲームの恐ろしい所では無いでしょうか。

私もそんな中の一人でした。

いつからか、オンラインゲームの害というものを内心認め始めた私がいました。

時々、引退した方のブログ等でオンラインゲームに対して批判的な記事を見れば、気付いているのに
見て見ぬフリをしていました。

認めたく無い自分

本当は気付いてしまっている自分

この両者に挟まれながらメイプルにINし続ける私がいました。

ある日。
本当に下らないキッカケで「もうメイプルから身を引こう、オンラインゲームを完全に止めよう」
と思い、今に至ります。

メイプルを止めると、学業に専念する事が出来るようになり、あっと言う間に100万円溜まり、彼女も毎日
入れ替わりで・・・

↑は冗談ですが、日々充実し始めた事を実感します。
自分でも驚くほど、180度リアルが変わりました。

もちろん、初めからしっかりとメリハリを付けて、学業や仕事に支障が無いよう上手くオンラインゲーム
と付き合う事が出来ている方なら何も問題はありません。

しかし、もしそうで無いなら、一度シッカリと考えてみて下さい。

特に、若い方に言いたい。

私はまだ10代は散々遊んで、遊び飽きた頃にメイプルを始めたのでダメージは少ない方だと思いますが
あの頃にメイプル三昧だったらと思うとゾっとします。
多分、数年後に地獄が待っています。

何か愚痴っぽくなってしまいましたね。
しかし、これを見た内の一人、その方が少しでも何かを感じて下されば私は十分です。
そうなれば例え100人に叩かれても私は嬉しいです。






スポンサーサイト



| コラム | 15:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月