FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超えられない壁?

みなさんこんにちは!風樹の嘆です!





さっそくメイプル。




強化品製作販売を始めてから一つの気になる点があります。

それは。

【囮書で70%を使え無いものか?】

という点です。

これには理由がありまして。
最近かりんでは囮書として使用される防御書30%の相場が高い。
一昔前なら100k以下で見かけた囮書ですが。
今では300k前後を予算としなくては集めるのも一苦労。
500k近くでも売れていたりします。


「これはもう囮書なんて言える額じゃあない!」


と、私は思うのです。

しかし、同じ防御の書でも70%ならば100k以下などザラ。
50kとかも良く見かけます。

更に。

70%失敗=30%成功
70%成功=30%失敗

という風に当てはめ、囮書として使う事も出来る気がする。

もしこれが可能ならば確実に70%を囮書に使った方が良い!」となります。


と、いう事で。


【囮書として70%書を30%の代わりに使えるのか!】


いざ検証です!


まず、サブの強化用に石弓書をそこそこ所持していたので。

書は石弓に決定です。

そして。
20070911065328.jpg

メインの風が火ブルからドロップしたアーキが2本あった事を思い出しました。
攻撃+93 +92ですから本来は強化対照ではありませんが

武器はアーキに決定です。

元々70%書を囮として使えるのか検証する為の強化ですからこの辺は適当です。


20070911065334.jpg


さあ貼ります。







数分後・・・。







20070911065341.jpg

おお、シッカリ4発付いた。


まだ一回目の検証なので何とも言えませんが。

「30%に比べ強化をし難いのは間違い無い」

と思います。

何故かと言いますと。
上で書いたように70%を囮とする場合「70%成功=30%失敗」と考えます。
しかし、この場合「失敗」という事はわかっても「無変化or闇」というところまではわからず
「失敗」という情報しか得れない。
私は「無変化」「闇」は強化の流れを掴むに必要と感じます。

私のお勧めは。

目標とする連続数の最後には30%書を囮として使うべき。

と思います。
3連が目標ならば2連までは70%を使い。最後の3連目は30%を使う。
とか。
ここ一番の大事な場面ではやはり囮書は30%に頼った方が成功率は高いと思います。
個人の好み次第では「70%じゃ全然無理」と感じる人もいるでしょう。
それほど70%囮は扱い難いです。
既にある程度30%書の感覚を持っている方は70%を混ぜる事でせっかく培った感覚まで狂わせる恐れがあるので注意です。


さて、以上が検証ですが。


実はこの強化続きがあるんです。

4連目を成功させた後。
私の第6感がささやきました。

「お前今なら5発目当てれるよ」

と。

その感覚は非常に核心に近いもので。
成功した際のもみじマークが既に浮き上がって見えるような。
そんな感じでした。

私は第6感に。


「オーケイ」


と告げ。
勝負する決意をしました元々アーキ113なら大して高く無いので強気だっただけかも・・・。







結果は。











20070911065346.jpg

初の5連成功ですまさかアーキとは・・・。

いつもは5連目というと変に力が入り、当てられるところを何度も外し失敗するのですが。
アーキは大して高価じゃ無い事が幸いしてか楽な気持ちで挑めた事が結果に繋がりました。

これで高い壁をまた一つ超えた気がします!




今日はここまで!ノシ風のF1顔UP

スポンサーサイト



| 強化教科書 | 19:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強化!

みなさんこんにちは!風樹の嘆です!




さっそくメイプルへ。



前回の記事で書いた強化品製作販売。
中々順調な滑り出しでございます。


20070910225816.jpg

龍天拳の次に狙ったのが軍手〈黄〉の魔力強化。

なぜ軍手〈黄〉を選んだかと言いますと。

攻撃速度書実装の可能性が高い為、殆どの武器強化が出来ない状態。

だからです。

槍や弓の強化品を作っても、速度書が現実装されれば相場下落は避けられません。
ですから、今手を出すわけにはいかない。
強化品製作販売を始めるにしては非常に悪い時期を選んでしまったかもしれませんね・・・。

ちなみに、この軍手は38.8mで即売れました。
しかし、材料費、強化書費、囮書費、これらを差し引くと儲けはすずめの涙ほど。
赤字にならない為に3連は控えました。


続いて。


20070910225831.jpg

こちら。

龍天が思っていた値段では売れそうに無いので。
現在、LUK斬り賊の主流強化は龍天→バキドに以降しているのかな?
と思い少しでも攻撃力を上げる為にバキド強化です。

あまり装備自体が高い物を選ぶと赤字に繋がりやすいので手ごろな89を強化です。

こちらは。

書×3=12m
バキド×1=500k
囮書×8=1.6m


合計:14.1m

で一発完成したので結構な黒字です。
四連を狙うのはもう少し余裕が出来てからにします。


強化製作販売支部は今の所、龍天とバキドが売れていない状態で。

-27m

が全て合計した数字になってます。


20070910225824.jpg

この二つが売れれば黒字には入りますが。
いったいいくらで売れるやら。

私の感覚ですと30枚あっても3連は難しい人には難しい。
この値段でも高くは無いと思うのですが、どうなんでしょうか・・・。
あまりに安いようなら二つ共に30%を貼る予定です。
どちらか一つにでも30が当たってくれればそちらの方が儲けが大きいですからね。




今日はここまで!ノシ風のF1顔UP

| 強化教科書 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁断の儲けテク



みなさんこんにちは!風樹の嘆です!




さっそくメイプルへ。




メイプルでは経済活動&強化が大好きな私。
掘り出し物探しにフリマを周る事も全く苦にならず、楽しくやっておりました。

それが最近。

すごく面倒臭い

掘り出し物を見つけた時は嬉しいのですが、徒労に終わる事もしばしば。

最近はガシャで儲ける作戦を決行していましたが。(円は使わずに)
天性の引きの弱さを持つ私ですから、数百回回しても儲けが100m以下。

あまりに効率が悪い。

最初の内はガシャを回す行為が楽しかったのですが。
慣れてくると労力に対する見返りの少なさに意欲ダウンです。

そこで。
「新しい稼ぎ方は無いものか・・・。」と考えていると。


自作強化品販売


という方法が脳裏をかすめました。

「いやいや、いかん」
「そんなの失敗するに決まっている」
「人を惑わす悪魔の商法じゃ!」

以前から、【強化品を自作し売る】という方法は気にはなっていたものの。

堅実性皆無
完全なるギャンブル


というキーワードがよぎり踏み出せませんでした。

私は商売について安定第一というスタンスです。
失敗すればマイナスになるような商法は避けたい。
なにせ引き弱いですから・・・。トホホ


しかし。


最近の強化の成功率から考えるとそうも言え無い。

最近の成功率は偶然や運の一言では片付けられ無いものがある。

強化対象がマイナーなツインクローである事と。
5連に拘り最終的に闇っている事を抜かせば。

間違い無く相当儲けている (闇ってるから実質儲けて無いんですけどね)

ツインクローなんて、強化の割りが合わない装備BEST3に入ると思います。
書は高い上に、人気の無い装備ですから。
こんな物強化してたんじゃ赤字に決まっとる! (ツインクローは好きなのであしからず)

これらを考慮し、脳内で電卓を叩いたところ。


今日から強化品作って売ります!


GOサインでました。


思い立ったが吉日。
さっそく始めます。

記念すべ自作強化品販売第一回と選んだ物は。

d24.gif

龍天拳。

前回の記事で龍天拳をふくろう検索していたのにはこんなわけがありました。

龍天拳を選んだ理由としては。

:ツインクロー強化の為にストックしてあった短剣書が9枚あった
:強化し慣れた短剣書強化出来る
:人気職の人気装備である

以上です。

私が思う自作強化品販売の注意点は。

:極度の赤字を避ける為に安書強化に逃げてはいけない。(体力書・・・etc)

これに尽きます。

なぜなら、安い書ほど人気が無いという事。
その分、作ったとしても【売れ難い】【利益率が下がる】事が考えられます。

人気があり高い書使用の強化品の方が
「自作するより買ってしまいたい」
と考える人も多い分、強化品の相場も高いものです。
(実際買った方が安く付く場合が多いです)

もう一つ。

30%を連続して成功させる確率と相場上昇値について。
※数学は苦手なので完全な私見です

例として。

w_m2.gif

タオルの素早さ全身強化で説明します。

花梨では素早さ全身30%書の相場は約5mです。
5mが30%の確立で当たるわけですから。
単純に考えれば、一発成功品の価値は約15m程になります。
※実際は10%書の存在で10m以下ですが。
そう考えると10%書がある強化媒体の方が得かも

これに30%1枚中1枚成功させれば10mの儲け。
二枚中1枚成功で5m。
3枚中1枚成功でトントン。
4枚以上で赤字となります。

さて、ここからが問題なんですが。

二連以降はどうなのか。

私の考えでは。
二連以降もこれと全く同じ上昇率です。
15mの価値の物に30%貼るわけですから。

15×3=45m

これを見て気付く事は。

「同じ30%の成功確立なのに価格の上昇率が一発目より高い」

事です。

一見30%2連とは難しい事のように思えますが。

1発目と同じ、成功確立は30%。

その割に利益率が高い。

と言う事は。

書二枚中(費用10m)1発成功品を二つ作ると。
20m儲け
に対して。
書二枚中(費用10m)2連成功品を一つ作れば。
35m儲け
となる。

【売る】という前提の場合、私的確立論では両者は全くの同確立であるにも関わらず。
明らかに2連させた方が儲けが多い。

これは連続させなきゃ損損。
となるわけです。
まあこの理論だと7連しろとなりますが、その辺はバランス感覚で・・・。

よって。

どうせ作るのなら30%をある程度連続させた方が良い。

という結果に辿り着きます。


以上の事を踏まえ始めます。

用意した物。

【龍天拳】     【費用】
攻撃+87×2   2m×2=4m

攻撃+88×2   3m×2=6m


【短剣書30%】   【費用】
×7           4m×7=28m   


合計:40m ※使用した囮書代含む


気になる結果。

















冗談です。

20070908225348.jpg

こちらが出来ました。

四連いこうかと思ったのですが。
「次当たるな~当たりそうだな~」
と思いつつ、臆して囮書貼ったところ宿ってしまったので、止め時と踏みました。
まあ販売用は堅実にいきます。
強化品販売である程度儲けたらバシバシ4連を狙うことにします。

しかし

肝心の強化龍天の相場をあまり把握していない事に今気付きました。


「強化するなら○○がお勧め」などあれば教えて下さいね~
リクエスト的なものでも良いので!

20070908225727.jpg
※副産物〈何故か2mで売れました・・・〉




今日はここまで!ノシ風のF1顔UP

| 強化教科書 | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT